社名/株式会社 エムケイエス
本社/〒563 – 0047
  大阪府池田市室町9-14A
  TEL:072 – 751 – 6660
  FAX:072 – 751 – 6656
  代表者/松村 泰志
  設立/平成13年5月25日
  資本金/1700万円
  取引銀行/三井住友銀行 池田支店
  主要取引先/日本電気株式会社、株式会社シーエスアイ、株式会社ファインデックス等

主な事業内容

 [ 1 ] 医療用ソフトウェアの開発、販売
 [ 2 ] 医療用ソフトウェアに必要な医学知識情報の編集、販売
 [ 3 ] 診療に有能な情報の収集、編集、出版、コンピュータネットワーク上の情報提供サービス
 [ 4 ] コンピュータへのデータ入力支援ソフトウェアの開発、販売
 [ 5 ] 医療用コンピュータシステムの導入支援サービス
 [ 6 ] 医療機関の経営コンサルテーション
 [ 7 ] 医療機関のコンピュータネットワークの構築サービス
 [ 8 ] 医療用コンピュータシステムの開発コンサルテーション
 [ 9 ] 前各号に付帯関連する一切の業務

沿革

1999年:有限会社 MKS設立
 テンプレートコンテンツの作成
2001年:株式会社 MKS設立
2004年:テンプレートコンテンツの提供
2011年:テンプレートプログラムの提供
2016年:多施設臨床研究支援システムの提供
2019年:NCD登録支援システム、診療ガイドラインシステムの提供
2020年:WEBテンプレートシステム、セルフ入力テンプレートシステムの提供

導入実績

私たちのコンテンツ、システムは400以上の医療機関で導入いただいております。
電子カルテ、文書システム、レポートシステム、問診システム、放射線関連システム等数多くのシステムで導入いただいております。
MKSのテンプレートコンテンツとプログラム(テンプレートプログラム、WEBテンプレートシステム)をセットで提供させていただきます。

ISMS取得

皆様のおかげで取引先の電子カルテベンダー様や医療機関様も増えてきました。さらに臨床研究支援についても取り組みさせていただいており、社内の情報セキュリティシステムを確立するためISMSを取得しました。

CDISC加盟

CDISCはClinical Data Interchange Standards Consortiumの略で国際的臨床試験データ標準を作成するコンソーシアムになります。MKSは大阪大学医学部付属病院をはじめとして臨床研究の支援を行わせていただいており、CDISCに加盟しています。